Skip to content

コピー機のリースをするなら確認するべきこと

企業や会社、学校など様々な場で活躍しているコピー機ですが、購入する人もいればレンタルでリースしている人もいます。

リースするときに確認しておくべきことは、月にどのくらいの料金が必要になるのかということと、その機械の機能性です。必要以上に機能が付いているものだとその分、料金が高くなることもあるということです。そのようなことがないためにも、まずは自分たちに必要な機能を確認しておきましょう。コピー機は様々な機能を持つものが多く、リースをする際にはいくつか候補を出してもらえることがあります。

レンタルしているものにはその分だけ高額になるというものや、いくつか台数を増やすことで少し安価にすることが出来るものなど、色々なものがあるので確認しておきます。自分たちに必要がないものが付属していても、コピー機を利用するときに使わないものならば意味がありません。スタッフの方などに必要な機能と頻度などを伝えることで、それにあったものをおすすめしてもらうことが出来ます。

コピー機は複数台必要なときもありますが、ほとんどの場合はリースの安価なものを2台など、そのくらいの数で事足りる場合が多いです。こまめにコピーをする場合は定期的に検査をしてもらうことが必要になりますが、リースを決めたらどれくらいで検査をしてもらえるのかも確かめておくといいです。故障をしたときの保証についてや、新しい機種が出たときに交換をすることが出来るのかなど、わからないことははじめに確かめておきましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *