Skip to content

用途に合ったコピー機をリース導入しよう

事務所あるいはイベント会場やレンタルスペースなどにコピー機を導入する場合、購入またレンタルだけでなくリースも選択肢に入れてください。

より安く導入したいといった場合はサイズ制限やカラー制限があるものであれば利用料は格安でしょう。A4のみ、モノクロのみのものもあります。その想定ができるのであればコピーできる枚数で選んでもいいかもしれません。また処理速度で選ぶこともできます。

速度が速い機種は遅いものに比べ利用料が高いかもしれません。ですが、たくさんコピーをとる必要があるならスピードは要ります。印刷の質が良い、また特殊な印刷が可能のコピー機を導入することもできます。細部までこだわり抜くかなければいけないデザイン事務所や設計事務所などでは、きれいに印刷することができるコピー機が必須でしょう。たくさんコピーをとる場合は耐久性が高い機器が必要です。いずれも利用料は高めになるかもしれませんが、それだけの価値は充分あります。

リースサービスを利用する際、アフターサポートや保守、メンテナンスはどうなっているか気になるでしょう。トラブルが起きた時はすぐ対応してもらえます。レンタルと違って新品ですからトラブルは少ないですが、何年間と長く使っているうち不調や故障があるかもしれません。リース契約にあたって審査がありますが、よほど多額のローンがあったりクレジットカードを利用停止にされていたりしなければ通るでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *