Skip to content

コピー機のレンタル利用

コピー機はレンタルして利用することもできます。

ただ、ここで言うコピー機とはオフィスで使うような高性能機を想定していることが多く、一般家庭で使うようなものはレンタルすることが全くできないわけではないものの、そもそも取り扱いが非常に限定されていることが普通です。一般家庭で使うようなものは、仮に購入したとしても値段が知れています。

そのため貸し出すとなるとさらに安い料金設定にしないとなかなか需要もないわけで、十分な利益が見込めないからというのが主な理由でしょう。オフィスでは連日利用するけれども、家庭では利用するシーンは限られているから、家庭用こそ借りて使いたいと考える人もいるかもしれませんが、それはあまり叶えられないということになります。オフィス用のコピー機の場合、購入すると相当な値段がします。とくに会社とか事業の立ち上げ時期など、資金繰りが逼迫しているようなときにはそれだけの費用を捻出することが難しく、ひとまずは借りて使いたいという需要があるわけです。

また、本体価格がそれなりに高いため、賃貸料についてもある程度高めに設定できますから、それで事業として十分にやっていけるという理由もあるでしょう。レンタルの場合、確かに初期費用は安く済ませることができますが、借りる期間が長くなればなるほど割高になってしまいます。購入すればお金がかかるのは1回きりですが、借りると毎月賃貸料がかかるためで、これはちょうど賃貸住宅と分譲住宅の違いに似ています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *