Skip to content

コピー機は買うよりレンタルの方が楽かもしれない

オフィスを開設したり、自宅の一部屋を事務所にしたりするときに、コピー機を買うかどうか迷うことがあります。

レンタルだと自分のものにならないとか、レンタル料金が高くつくとか考えて、安い機種を購入する人もたくさんいますが、お勧めできません。まず、購入するとなるといくら安い機種でも結構なお値段です。買うと備品になるため、毎年減価償却の手続きが年末調整の度に必要になり、自分で申告書類を制作するにしても煩雑です。

リースだとコンビニなどでコピーするのと同じくらいのお金がかかると言って、購入の方が得なのではないかと思う方もいますが、仮にそうだとしても自分のオフィスや部屋から出ずにコピーやファックスが処理できるのだから、利便性は確実に上がります。買わなくてもそれは関係ありません。何より、買ってしまったら不具合が有っても自分で基本的に対処せねばなりません。でも、レンタルなら、リース会社が対応して不具合についての問い合わせや修理依頼についての手続きをしてくれるのです。

コピー機がすごく好きで、不具合も自分で対処したいと思わない限り、本業とは関係ないことはプロに任せた方が迅速な処理が期待できます。それに機種は年々新しいものが出てきます。一度買ってしまったら機種が時代遅れになってもそれを使い続けなければなりません。コピー機のインクに付いても、レンタルならばリース会社が通信で足りなくなったことをすぐに理解して対応してくれます。コピー機は借りて済ませた方が、最終的にはお得になります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *